Home 海外版予告編 オリンピック出場経験のある女性長距離ランナーが監督・脚本・主演の『Tracktown』予告編

オリンピック出場経験のある女性長距離ランナーが監督・脚本・主演の『Tracktown』予告編

オリンピック出場経験のある女性長距離ランナーが監督・脚本・主演の『Tracktown』予告編
0

ギリシャ系アメリカ人の長距離陸上選手、アレクシー・パパスは2016年リオ五輪ではギリシャ代表選手としてとして出場している実力派です。そんな彼女が監督・脚本・主演をしたが『Tracktown』です。しかもキューティー映画です。その予告編をご紹介。


『Tracktown』は、オリンピック出場を目指している長距離陸上選手のヒロインが主人公。怪我をしたことから陸上競技から離れて普通の日常を送ることに。その中で恋愛など、これまで知らなかったことが見えてくる…というお話です。

出演はチェイス・オファーレ、アンディー・バックリーの他に、サーシャ=スペンサー・アトウッド、ニック・シモンズといった現役陸上選手たちも出演しています。
監督・脚本・主演はアレクシー・パパス。共同監督・脚本にジェレミー・タイシャー。

オリンピック出場経験のある陸上選手が、自身の経験を活かした内容を、キューティー映画としてかわいらしく恋愛中心にまとめているのが素晴らしいですね。また自身が演じることで陸上選手のヒロインの設定に、体つきや筋肉のつき具合などで非常に説得力があります。

全米で5月17日から公開されます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です